ベルリン工科大学での国際会議で,松井准教授が講演

2012/10/02

講演中の松井准教授

2012年8月19日~24日,ドイツ,ベルリン工科大学にて開催された,International Synposium on Mathematical Programming 2012 (ISMP 2012)において,松井泰子准教授が講演しました. ISMPは3年ごとに開催される国際数理計画の会議で,今回は地の利もあり,発表総数1700件,参加者2000人,セッション数40の,今までで最大規模の会議となりました. 混乱を避けるため,空港でレジストレーションが行われ,その場で受け取った名札が,会議期間中,ベルリン市内の切符を兼ねていました.

講演内容は,松井研所属修士2年生の木坂君,吉田君との共同研究の結果で,タイトル等は以下の通りです.Yasuko Matsui, Kento Kisaka, and Hiroki Yoshida, “ An enumeration algorithm for the optimal cost vertex-colorings for trees”