後藤君(土屋研M1)が,韓国の国際会議で研究発表

2012/10/05

後藤佳弘君(土屋研M1)が,文学部ヨーロッパ文明学科の平野葉一教授との共同研究を韓国で開催された国際会議 HPM 2012 History and Pedagogy of Mathematics, The HPM Satellite Meeting of ICME-12 Daejeon, Korea 16-20 July 2012 において発表しました。タイトルは Y.Hirano and Y.Goto An essay on an experiment in mathematics classroom – the golden ratio related in the form of the Nautilus shell-

後藤君は9月下旬に福岡市で開催された 2012年度数学教育学会大学院生部会 において,「実験を用いた授業実践に関する一考察 - オウムガイを用いたケーススタディ-」という個人発表も行っています。