理学部講演会のお知らせ

2014/05/23

2014年6月6日(金)に嶋是一(東海大学理学部物理学科1993年卒業、株式会社KDDIテクノロジー開発四部 部長、NPO法人 日本Androidの会 理事長)さんをお迎えし、理学部講演会を開催します。

androidRebornS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:  2014年6月6日(金) 17:00 ~
場所:  東海大学 湘南校舎 6号館 6B-101教室
講演題目:
Android の多様性から生まれるアタラシイセカイ ~ 来るべくして訪れたスマートフォン時代を読む ~ 講演概要: みなさんお使いのスマートフォン、どうしてこんなに急速に普及したか不思議ではありませんか? このタイミングで、二つ折りケータイからスマートフォンに置き換わったのは、偶然なんかでなく必然なのです。 これをモバイル技術の進化から読み解きます。

いまや世界的にみると 7 割のスマートフォンに搭載されたスマートフォン標準 OS である「Android」は、オープンな性格が相まってますます「多様性」を発揮し、さまざまなイノベーションを加速させるプラットフォームとして注目を集めています。 そこに群がる開発者や、アプリ開発の応用例など紹介します。これからの 5年で、モバイルには新しいイノベーションが興るといわれています。その時代にリアルに活躍する皆様とともに、モバイルの今とAndroid を共有しましょう。

詳細は、理学部講演会のチラシ2014をご覧下さい。