大学院2年生の小柴 春樹さんが第11回スポーツデータ解析コンペティションの柔道部門にて優秀賞を獲得

2022/02/01

東海大学大学院数理科学専攻情報数理コースの大学院2年生である小柴 春樹さんが,第11回スポーツデータ解析コンペティションの柔道部門にて優秀賞を獲得しました.

スポーツデータ解析コンペティションでは,統計数理研究所などの協力のもと,スポーツのデータが配布され解析結果を披露しており,毎年90チーム前後の発表が行われております.今回は82チームが参加し,19チームが口頭発表に選出されました.

 

小柴さんは東京理科大学との共同研究において,

「柔道における判定場面の自動抽出及び技の自動分類」

というタイトルで口頭発表を行い,見事優秀賞を獲得しました.

詳細は,以下をご参照ください.

 

審査会プログラム https://sports.ywebsys.net/news/archives/0017/

審査結果 https://sports.ywebsys.net/news/archives/0018/

 

授賞式が後ほど行われる予定ですので,続報いたします.