古山恒夫

   古山恒夫

 

 研究テーマ

 ソフトウェア工学、ソフトウェアメトリクス、三次元画像処理

メールアドレス

furuyama_at_tokai-u.jp

趣味

囲碁・将棋(最近は新聞の囲碁・将棋欄を眺めるだけ)
柔道(これも最近は見るだけ)
声楽(このところ聞く機会、歌う機会がありません)

学生時代の思い出

大学時代は柔道に明け暮れていました。柔道部生活を通して専門の(従って職業の)全く異なる知人・友人をたくさん得ることができました。人生の大きな財産だと思っています。

推薦図書等

面白いと思った本をあげます。

  • 本川達雄:ゾウの時間とネズミの時間、中公新書
  • 司馬遼太郎:坂の上の雲、文春文庫
  • 宮城谷昌光:楽毅、新潮文庫
  • 塩野七生:ローマ人の物語、新潮文庫

著書

  1. John McGarry他著、古山恒夫、富野 壽監訳:実践的ソフトウェア測定、共立出版、250p(2004).
  2. Stephan H. Kan著、古山恒夫、富野 壽監訳:ソフトウェア品質工学の尺度とモデル、共立出版、426p. (2004).
  3. 独立行政法人 情報処理推進機構ソフトウェアエンジニアリングセンター編(古山恒夫他執筆):定量的品質予測のススメ、オーム社、102p. (2008).
  4. 独立行政法人 情報処理推進機構ソフトウェアエンジニアリングセンター編(古山恒夫他執筆):続定量的品質予測のススメ、佐伯出版、274p. (2011).