教員紹介

 飯塚 泰樹
専門分野: 分散人工知能、マルチエージェント
研究内容:複数のロボットなどが協調して作業するときに、誰も全体を把握できない(誰も神の目を持たない)状況でも、全体最適が得られるようにするための分散制約最適化アルゴリズムを研究しています。
受験生へ:コンピュータ科学における歴史的に重要な発明は、数学の上に成り立っています。情報数理学科でその両方を学びましょう。


板井 昌典
専門分野: モデル理論,数理論理学
研究内容:数理論理学を用いることによって、無限大や無限小といった超限的な対象を普通の数学的な対象として扱うことができます。超限的な対象の研究を通して、通常の数学対象を研究する方法を開発しています。
受験生へ:大学生活は自分の可能性を知り、さまざまな人との出会いを経験し、人生を豊かにします。ぜひ、東海大学で大きく飛躍してください。


大西 建輔
専門分野: 計算幾何、データ構造とアルゴリズム
研究内容:画像や音楽等のマルチメディアデータを、キーワード以外で検索するための技術(データの特徴量や高速検索のための索引構造)について研究を行っています。また、ウェブのデータを利用したプログラムも作成しています。
受験生へ:情報数理学科は、現代社会の基盤であるコンピュータの利用法や仕組みを学びます。役立つソフトウェア作成に興味がある人を歓迎します。


桑田 孝泰
専門分野: 代数幾何、離散幾何、数学教育
研究内容:直線は一次、楕円や放物線などは二次の多項式の零集合で表されます。より高次の曲線を含めた代数曲線のもつ性質を代数幾何的な立場や離散幾何的な立場から研究しています。19世紀に花開いた代数曲線論は、いまだに多くの問題を提供し続けています。
受験生へ:数学の問題に取り組む時、試行錯誤を繰り返し、「えっ、どうして」「そうだったのか」などの経験を積み重ねることが大切です。


高阪 史明
専門分野: 凸解析、非線形解析、最適化理論
研究内容:ヒルベルト空間やバナッハ空間における凸関数の最小点や非線形写像の不動点を求める問題について研究しています。
受験生へ:大学では、じっくりと自分の頭で考えて公式や定理の意味を理解したり、理論の全体像を眺めることが大切になります。一緒に楽しく勉強しましょう。


小林 正弘
専門分野: 待ち行列理論、確率論
研究内容:通信ネットワークやコールセンターなど、サービスが存在するシステムにおいて、「待ち」を評価することを目標としています。現在は確率モデルの一つである反射型ランダムウォークを用いて、通信ネットワークの性能評価を理論的に解析する研究を行っています。
受験生へ:大学は勉学や研究のみならず、サークル活動やアルバイト等,さまざまなことが経験できる環境です。それらの経験や人との出会いで、新しい自分を探してみてください。


志村 真帆呂
専門分野: 整数論、代数曲線暗号
研究内容:数に潜む秘密を探る学問が整数論。その中で図形と数との関係を研究している数論的代数幾何が私の専門です。その応用として、インターネットなどで欠かせない公開鍵暗号をより便利で安全なものにする研究も行っています。
受験生へ:役に立つ技術を身につけたいが丸暗記がイヤという人にぴったりの学科。サポート体制も充実。お待ちしています。


土屋 守正
専門分野: 離散数学、組合せ論、グラフ理論
研究内容:グラフ理論を研究しています。グラフ理論は数理科学、計算機科学の基礎として不可欠な数学のひとつといわれています。その応用的側面にはカーナビゲーションシステム、HPのランキング、複雑ネットワーク等があります。
受験生へ:グラフ理論は、新しい数学の分野です。社会構造へのさまざまな応用があり、エキサイティングなチャレンジができます。


那須 弘和

専門分野: 代数幾何学,変形理論,代数学
研究内容:代数幾何学は円や放物線、双曲線など、(多項式)=0を満たす点の軌跡として現れる”図形”を研究する分野です。私はその中でも、曲線のモジュライと呼ばれる”図形”に興味を持ち、研究しています。
受験生へ:数学を勉強するとき、具体例を通して慣れることが大切です。初めは難しく感じても、具体例を多く知ると、次第に自然に思えるようになります。慣れることが理解することへの第一歩です。


原 正雄
専門分野: 結び目理論、位相幾何学、計算位相幾何学
研究内容:絡み目不変量とその計算アルゴリズムの研究しています。結び目がほどけるか否かを判定する問題はコンピュータサイエンスにおける有名な未解決問題P vs NPに関連する重要な問題であろうと予想されています。
受験生へ:好奇心こそ数学の原動力。強い好奇心をもちコンピュータサイエンスや数学に取り組める人に出会えることを期待しています。


藤ノ木 健介
専門分野: ウェーブレット解析、信号処理
研究内容:画像や音などの色々なデータをウェーブレットなどの数学的道具を使って表現する研究を行っています。そこから意味のある情報を見つけたり、加工して理工学的に役立てたりする信号処理への応用にも興味を持っています。
受験生へ:大学生活ではなるべく色々なことにチャレンジしてみましょう。


松井 泰子
専門分野: 組合せ最適化、数理計画、ゲーム理論、組合せ論
研究内容:特定の組み合わせ条件を満たす解を、重複なくすべて、かつ高速に求めるアルゴリズム(手順)構築に取り組んでいます。このようなアルゴリズムは、列挙アルゴリズムと呼ばれ、社会のさまざまな分野で使われています。
受験生へ:情報数理学科に入学して、コンピュータに対するスキルと、論理的に物事を考える能力を磨きませんか。


松本 哲志
専門分野: 計算論的学習理論, ロボカップサッカー
研究内容:(1)計算論的学習理論:膨大なデータから性質や法則などを明らかにする機械学習の手法を理論的な面から研究しています。(2)ロボカップサッカー:自律移動ロボットによるサッカー競技を通じて、自己位置推定法や画像処理理について研究しています。
受験生へ:大学は高校までとは違い、自分で自由になる時間をたくさん持てます。いろんなことに興味を持ち、大いに学んでください。


 

名誉教授

 和泉澤 正隆

 専門分野: 確率解析、統計数学


 道家 暎幸

 専門分野: 計算機統計学、多変量解析、統計的逐次解析


 楢崎 隆

 専門分野: 非線形偏微分方程式


 成嶋 弘

 専門分野: 離散数学(特に、数え上げ組合せ論),教育システム(特に、e-Learning)


非常勤教授

 古山 恒夫

 専門分野:ソフトウェア工学、データ分析