小林講師が第5回(2015年度)日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究賞奨励賞を受賞

2015/09/25

2015年9月10日、11日に行われた日本オペレーションズ・リサーチ学会の秋季研究発表会において、 学会賞授賞式が行われ、第5回(2015年度)日本オペレーションズ・リサーチ学会研究賞奨励賞を小林講師が受賞しました。
研究賞奨励賞は、過去3年以内のORの研究に対して送られる賞であり、若手研究者個人を対象に毎年3名程度を表彰します。小林講師は

・2次元反射型ランダムウォークにおける可逆性 (Probability in the Engineering and Informational Sciences)
・2次元反射型ランダムウォークの裾の分布の漸近解析 (Advances in Applied Probability)
・反射型ランダムウォークを用いたM/M型最小待ち行列選択式モデルにおける定常分布 (Queueing Systems)

の3つの研究が評価されました。

小林講師 奨励賞受賞

小林講師 奨励賞受賞