大西准教授が中国の学会で発表

2015/09/01

中国・洛陽で2015年8月20日から24日に開催された国際会議 The 12th International Symposium on Operations Research and its Applications in engineering, technology and management (ISORA 2015) に大西准教授が参加、発表を行いました。

大西准教授の発表の題目は, “A Method for Computing a Sequence of Circumscribing Polygons and Its Analysis” で計算幾何という分野の研究です。発表後、多くの研究者と議論を行いました。

この国際会議のプロシーディングスは、 IETから出版される予定で、現在はISORA2015のサイトからアクセスも可能です。