藤ノ木講師がポルトガルの国際会議で研究発表

2014/09/12

9月1日から5日までポルトガルのリスボンで開催された信号処理の国際会議 The 22nd European Signal Processing Conference (EUSIPCO 2014) に藤ノ木講師が参加しました。

コンピュータビジョンと画像処理におけるウェーブレットの応用について「Multiscale Keypoint Analysis with Triangular Biorthogonal Wavelets via Redundant Lifting」というタイトルで研究発表を行いました。本国際会議には欧州を中心に世界65カ国の研究者らが集まり,最新の研究成果の発表と活発な研究討論が行われました。

(左)藤ノ木講師の研究内容(右)会場付近

(左)藤ノ木講師の研究内容(右)会場付近