高阪研究室にタイからの訪問研修員が滞在中

2019/06/14

高阪研究室にタイから博士課程の大学院生が訪問研修員として二ヶ月間滞在しています。 滞在中には非線形写像列の共通不動点を近似する問題について研究を行っています。 このような研究は凸最小化問題や制約可能性問題と関連があります。東海大学で 数学の研究をさらに深めるとともに、日本文化についても学びたいとのことでした。