古川新君が DevFest Tokyo 2016で発表

2016/10/16

2016年10月9日に開催された DevFest Tokyo 2016で古川新君(情報数理学科1年次生)が「TensorFlow on Android」というタイトルで発表をおこないました。devfest02

DevFest Tokyo 2016は、東京で活動をしているIT関係の8つのコミュニティ(GDG Tokyo, Shibuya.apk, DroidKaigi, 日本Androidの会, html5j, GTUG Girls, GCPUG, TensorFlow コミュニティ) が共同で開催したデベロッパー向けのイベントです。様々な講演が無料で聴けるため、1000人を超える参加申し込みがありました。

古川君の発表は深層学習の一つであるTensorFlow を使い、構築した人工知能(Artificial Intelligent, AI)を Android端末で動かすことができるという講演でした。実際には、Android端末で遊ぶことのできるリバーシを作成し、遊んでもらうことにより、その人が快適に遊べるリバーシのクライアントを深層学習により作成しています。当日の資料は、こちらで公開されています。

古川君は、「最初は人が少なくて大丈夫だったのですが、だんだんと人が増えてきて、緊張しました」と言っていました。当日の発表は、理解しやすい構成になっており、今後の研究の発展が待たれる発表でした。