川谷さん(情報数理35期生)が Best Student Paper Award 受賞

2015/04/09

2015年3月2日から3月6日まで  Florida Atrantic University (USA) において開催された国際研究集会 6th Southeastern International Conference on Combinatrics, Graph Theory, and Computing (http://math.fau.edu/cgtc/CGTC46/) において情報数理学科35期生の川谷 元さん(2012年3月情報数理学科卒業,2014年3月 東海大学理学研究科 数理科学専攻修了,現在横浜国立大学 環境情報学府 博士課程在学中)が “Srict-double-bound graphs of posets” という表題の講演を行いました。様々な包含関係を表す poset 構造から得られるグラフの特徴付けについての研究発表です。

参加者約150名の大規模な研究集会で,川谷さんは,学生単著の論文とプレゼンテーションによって審査される学生奨励賞(Best Student Paper)を多くの大学院生参加者の中から唯一人受賞しました。

参加者から祝福される川谷さん

参加者から祝福される川谷さん