数理科学専攻修士論文中間発表会が実施されました

2019/02/04

2月1日に18号館サイエンス・フォーラムにおいて,理学研究科数理科学専攻の修士論文中間発表会が実施されました.情報数理学コースから平澤さんが「ブラケット多項式を用いたジョーンズ多項式の定義」,藤井さんが「理数系教材としてのVRアプリの有効性とその評価」という題目で研究成果の発表を行いました.

発表する藤井さん
発表する平澤さん