卒業生からのメッセージ

2009/01/18

私が情報数理学科入学を希望したのは、数学教員になりたかったからです。そして数学と情報の教員免許が取得出来、更に両方に対しての勉強がバランス良く出来るからでした。他の大学の学科で数学と情報の教員免許が取得出来る所はいくつかありましたが、学科内容を調べてみるとたいてい数学か情報のどちらかに勉強内容が偏ってしまっていましたが、情報数理学科はそうではありませんでした。 入学前は初めて行うプログラミングの授業など、ついていけるのかとても不安でした。ですが、先生方・技術員さん・TAの先輩はとても優しく、たくさん助けていただきました。勿論自分で努力する事が大前提ですが、努力をすればきちんと助けていただけるので、コンピュータや数学が苦手と言う人でも大丈夫だと思います。 ゼミに所属してからはオペレーションズ・リサーチ、グラフ理論、数学教育と様々な分野を勉強しました。1つの分野をとことん研究する事も出来ますが、様々な分野を研究する事が出来ると言うのもゼミに所属する魅力の1つだと思います。また、ゼミは大変でしたが、大学生活の中で1番充実していた期間だと思います。先輩後輩との縦のつながりも出来、同学年のゼミメンバーとも同じゼミの仲間として行動出来、改めて人間関係の素晴らしさを実感しました。 4年間とは入学当時は長いように思えますが、あっと言う間に過ぎていきます。ですが、あっと言う間にただ終わらせるだけでなく、自分のやりたい事に一生懸命になり、たくさんの思い出を作り、素敵な仲間達を見つけて下さい。そして充実した大学生活を送って下さい。

Y.H.