卒業生からのメッセージ

2008/12/24

情報数理学科に入った理由は、数学と情報の両方が学べるところに魅力を感じたからです。正直なところ、数学がとても大好きなので数学科にしようかと迷ったのですが、情報数理学科では数学に加えパソコンを扱うことが多いと聞いていたので、これから先のことを考えたらパソコンを扱うのに慣れておいた方がいいと思って希望しました。しかし、実際にパソコンを扱う授業は初めてのことだらけで、友達や先生に聞いてもわからず壁にぶちあたった時期もありました。しかし、最後まで諦めずにわかるまで先生たちに聞くことでプログラミングの技術を身につけることができました。先生もわかるまで説明してくれるやさしい先生ばかりだったので助かりました。壁にぶちあたっても最後まで諦めずに投げ出さないことが、自分の力になっていくのだと思います。この情報数理学科で学んだ4年間はとても充実していたと思います。ここで学んだ経験というのは、卒業した後でも必ず役に立つと思います。何事も最後まで 頑張る気持ちが大切です!!

K.S.