卒業生からのメッセージ

2008/12/21

私が理学部情報数理学科に進学したのは数学と情報の2つを学ぶことができるという理由からです。高校時代、私はそれまでに知らなかった数学の面白さを知り、数学に対して強い興味を覚える様になり、大学進学を考える際も進学先では数学をより専門的に学びたいと考えていました。しかし、それとは別で、これからの社会で必要とされるであろうという理由からそれまで皆無だったコンピュータの知識についても学びたいという考えもありました。その際にこの学科を知り、目指すことに決めました。 授業では、それまで情報という科目自体が未経験だったため、なかなか勝手が分からず、幾度も苦い思いをしました。ですが、その分新鮮に感じるものも多くありました。またオフィスアワーを利用し、多くの先生方や友人に支えられ、それを有意義なものにすることができました。皆さんも未経験なものにも果敢に挑戦して、それを有意義なものへと変えて欲しいです。

るる