卒業生からのメッセージ

2007/09/01

入学する前は大学に入ってちゃんとやっていけるのか、その後の進路はどうするのかなどたくさんの心配がありましたが、いざ始まると不安より楽しいと思ったことを覚えています。高校までとは違い90分と授業時間がとても長くなり大変かと思っていましたがそんなことはなく、1回の授業で集中しているとあっという間に時間が過ぎていきました。情報数理学科では独自の必修科目があり、5セメで履修する数理科学演習は履修した生徒全てが大変だったと言います。でも、それも今では笑い話としてみんなと話すことができます。楽な授業もあれば、大変な授業もありますが、いつか笑って話せる時がくるように、一瞬一瞬を大切にして下さい。また、大学はたくさんの人がいる場所なので、たくさんの出会いがあります。その場の付き合いになる人もいれば、卒業した後も長く付き合っていける人とも出会えるかもしれません。 たくさんの人と出会いを大切にして下さい。

匿名希望