卒業生からのメッセージ

2007/08/05

私が理学部情報数理学科を選んだのは、数学とコンピュータ両方に興味があったからです。高校生のころから、「数学について学びたい。コンピュータも詳しくなりたい」と思っていました。入学後に実際に聞いたところ、数学科だと数学がメインに、電子情報学部だとコンピュータがメインになっていました。もちろん、数学科でもコンピュータについて、また電子情報学部でも数学について勉強します。ただ、『両方』に力を入れているのは情報数理学科の特徴だと思います。『二兎追うものは一兎も得ず』と言いますが、安心してください。ゼミナールを選ぶときに、数学かコンピュータかを選びます。数学を選ぶにしても、解析学・論理学・確率統計学・離散数学・代数学・幾何学などいろいろあります。コンピュータを選んでも、ロボットを動かしたいのか、ゲームを作りたいのかなど様々です。もちろん本人のやる気が必要です。ただ、それをバックアップする制度、設備は十分あると思います。最後に、勉強も大事ですがサークルやアルバイトなど私生活も充実させて、 有意義な大学生活を過ごしてください。

H.W.