高下康浩君(飯塚ゼミ4年生)が国際会議で発表

2012/09/14

飯塚泰樹研究室の発表 Yasuki Iizuka

高下君のポスターセッション

8月28日から31日まで島根県松江市で開催された APCHI2012:The 10th Asia Pacific Conference on Computer Human Interaction 国際会議において,飯塚ゼミ4年生の高下康浩君が “A System for CSCW in a Chaotic Situation: The Case of Overcrowded Event Hall” (混乱した状況下における計算機支援協調作業のためのシステム)という題目で発表を行いました。

高下君の話:「大学外のこのような場で発表することで様々な指摘を受けたり、様々な意見に触れることができ、とてもよい刺激でした。ポスター発表ではありますが、国際学会での発表という貴重な体験ができ、とても勉強になりました。」