木下君(M1)が,掛川市で開催されたワークショップで発表しました

2012/11/19

10月24日から26日まで静岡県掛川市で開催された 合同エージェントワークショップ&シンポジウムJAWS 2012 において,飯塚ゼミ修士1年の木下克也君が「効果的な災害避難のための分散マルチエージェントアプローチ」という題目で発表を行いました。

木下君の話:災害発生時,あるいは災害前の避難において,避難者達が持つ携帯端末同士が相互に計算と通信をし,自律的に最適な避難誘導を行うための提案をしました。大学外のこのような場で発表することで普段お話する機会がない専門家の意見に触れることができ,研究の今後につながるヒントを得られました。