情報数理学科で活躍するスポーツ選手

2016/10/28

情報数理学科には,多くのスポーツ選手が在籍しています。日々,数学と情報を学びながら厳しい練習をこなし優秀な成果をあげています。そのなかから二人を紹介します。

1)男子バレーボール:3 年生の神谷雄飛君(ミドルブロッカー)は,2016年9月22日から28日まで,タイのナコンパトムで開催された「第 5 回アジアカップ男子大会」に全日本メンバーの一員として活躍し,日本は銅メダルを獲得しました。なお,全日本メンバー18名のうち神谷君を含む3名が東海大生でした。

2)男子駅伝:2 年生の三上嵩斗君(陸上競技部中・長距離ブロック所属)は,2016年10月10日に開催された第28回出雲駅伝(第28回出雲全日本大学駅伝競走)において第5区を区間 2 位の記録で好走し,チーム総合 3 位という好結果に貢献しました。