大西研の4年生が,組合せゲーム・パズルの研究集会で発表

2013/03/16

2013年3月1日(金)に、電気通信大学で開かれた組合せゲーム・パズル ミニプロジェクト(http://www.alg.cei.uec.ac.jp/itohiro/Games/index.htmlの第8回研究集会で、 大西ゼミの安西諒祐君が「接待をする麻雀クライアントの開発とその評価」というタイトルで発表しました。

この研究は、コンピュータに麻雀の相手をさせるためのクライア ント作成、特に特定の相手にとって都合のよい牌を捨て、手助けをします。単に強いだけのクライアントを作るだけではないということで、面白さを感じてもらい、多くの質問やコメントを頂 きました。

講演中の安西君

講演中の安西君