飯塚ゼミの学生が卒論の中間発表を実施

2017/10/16

10月13日に実施された東海大学システム技術研究会において,飯塚ゼミ所属の4年生5人が卒業研究の中間発表を行いました.今回は新しくできた19号館で,ポスターセッションを行いました.印刷したポスターを使いながらも,電子黒板の電子ペンでポスターの上に説明を書いたり,その上にコンピュータの画面を重ねて表示するなど,新しい形態のプレゼンテーションにチャレンジしました.

飯塚泰樹研究室の発表, Yasuki iizuka lab.

電子黒板を使ってポスター発表をする飯塚ゼミの学生