大学院生との共同研究を研究集会で発表

2018/01/16

土屋守正教授が大学院生の田代慎一郎君(東海大学大学院理学研究科数理科学専攻)  と 
の共同研究の成果を,
12月14日から16日に龍谷大学で開催された応用数学合同研究集会において
「Posetから構成されるDouble Maximal Graphについて」
の題名で研究発表をしました.