ベルリンより、留学生活報告(5)冬学期終了

2019/02/20

全ての授業が本日2月8日で終了いたしました。本日はベルリンに来て初めてのストライキが起こり、午前3時頃から正午過ぎまで地下鉄、バス、路面電車が運休しました。そのため、自宅から6㎞先の駅まで歩いて国鉄電車に乗り学校へ通いました。

日本でストラキが起きた場合、大混乱が起きますが、ドイツの場合ストライキは普段でもよく起こるらしく、ドイツに住んでいる人たちはみな、慣れた様子で車もしくは徒歩、自転車で通勤通学していました。

幸い、天候が良く、気温も過ごしやすい気温だったので大きな問題なく学校へ通うことができました。

今回のセメスターは、前半期は学校の課題や勉強だけで精一杯でしたが、後半ごろには生活も十分に慣れて、観光、文化の勉強もしながら充実した日々を送ることができました。

フンボルト大学のヘルムホルツ像の前にて