飯塚ゼミの学生が卒論の中間発表を実施

2018/10/15

10月12日に実施された東海大学システム技術研究会において,飯塚ゼミ所属の4年生5人が卒業研究の中間発表を行いました.今回は19号館のオープンマルチアトリエでポスターセッションを行いました.印刷したポスターを使いながらも,電子黒板の上にコンピュータの画面を重ねて表示するなど,新しい形態のプレゼンテーションにチャレンジしました.Twitterデータの分析,ゲームのAI,脳波分析,スポーツデータ解析等,今回も幅広い分野の発表がありました.

飯塚ゼミ学生が発表する様子

発表をする飯塚ゼミ学生

 

学園オリンピック講師として参加

2018/09/23

7月31日から8月5日,群馬県の嬬恋村で開催された東海大学学園オリンピック数学部門の講師として,情報数理学科から板井教授と飯塚教授が参加しました.板井教授はN進数について,飯塚教授は人工知能について,参加した中学生高校生らと取り組み,指導をしました.

人工知能の授業の一コマ.ニューラルネットワークを用いた画像認識の実習.

 

フンボルト大学ベルリンへの留学

2018/07/26

情報数理学科3年の池田麻奈美さんが、東海大学派遣留学制度でドイツのフンボルト大学ベルリンに1年間留学されます。池田さんは、高校生時にヨーロッパ研修旅行、大学2年次に夏のウィーン大学への留学とすでに何回かの留学を経験しております。

 「1年間の留学は大変ですが、語学だけではなくドイツ語圏内の建築や音楽、文化も勉強できることをとても楽しみにしております。この留学を通じて自分を成長させたいと思っています。」と池田さんは留学への期待を述べております。

 

ドイツ留学について語る3年の池田麻奈美さん

松井泰子教授が講演

2018/06/13

松井泰子教授が,5月19日~21日に中国・西安・西北工業大学にて開催されたThe 3rd Xi’an International Workshop on Graph Theory and Combinatoricsにて,列挙アルゴリズムに関する講演を行いました.
講演内容は,山中克久氏(岩手大学),中野眞一氏(群馬大学)との共同研究の結果です.

講演する松井教授

藤ノ木准教授が調和解析セミナーで講演

2018/06/13

6/12(火)に東京都市大学で開催された調和解析セミナーにおいて、藤ノ木健介准教授が時間周波数解析とその周辺に関するチュートリアル講演をおこないました。この連続チュートリアル講演は、今後も複数回にわたり継続しておこなわれる予定です。

 

講演する藤ノ木准教授