ロボカップ秋キャンプ2014,2Dシミュレーションリーグin愛知

2014/11/22

年1回開かれる研究合宿であるロボカップ秋キャンプが,11月8日~9日に愛知工業大学で開催されました。 このロボカップ秋キャンプに飯塚ゼミ4年生の鈴木君と小山君が参加してきました。

鈴木君の話: 「今回の秋キャンプでは、ロボカップの研究をしている他の学生と技術交流をしたことで自身の研究に活かせる技術を学ぶことができたと感じています。秋キャンプで行われたリーグ戦では悔しくも準優勝という結果でしたが、そこから得た課題をこれからの研究にも活かしていきたいと考えています。」
小山君の話:「昨年に続き2度目の秋キャンプ参加となりましたが、新しくRoboCupに参加していた他大学の学生との交流ができたり、ポスターセッションを通しての技術交流ができたりと楽しく、有意義な時間となりました。これまでの経験を糧にこれからも邁進していきたいと思います。」

秋季キャンプ準優勝

秋季キャンプ準優勝

 

ホームカミングデイ学部デモンストレーション

2014/11/18

11月3日、ホームカミングデイ学部デモンストレーションにて、松本研究室が卒業研究で扱っている自律移動ロボットによるビーチフラッグ競技のデモンストレーションを行いました。

飯塚研究室、松本研究室が公開講座の展示会に出展

2014/11/18

11月1日に行われた公開講座”ロボットで拓く未来生活”の展示会に、飯塚研究室、松本研究室が出展しました。
飯塚研究室は、ロボカップ世界大会出場の報告を、松本研究室は、自律移動ロボットによるビーチフラッグ競技のデモンストレーションを行いました。

情報数理学科スポーツ大会のお知らせ

2014/10/27

来る11月23日(日)に、情報数理学科恒例のスポーツ大会を開催します。多くの皆さんの参加を待っています。詳細はこちら

藤ノ木講師がポルトガルの国際会議で研究発表

2014/09/12

9月1日から5日までポルトガルのリスボンで開催された信号処理の国際会議 The 22nd European Signal Processing Conference (EUSIPCO 2014) に藤ノ木講師が参加しました。

コンピュータビジョンと画像処理におけるウェーブレットの応用について「Multiscale Keypoint Analysis with Triangular Biorthogonal Wavelets via Redundant Lifting」というタイトルで研究発表を行いました。本国際会議には欧州を中心に世界65カ国の研究者らが集まり,最新の研究成果の発表と活発な研究討論が行われました。

(左)藤ノ木講師の研究内容(右)会場付近

(左)藤ノ木講師の研究内容(右)会場付近